モバイルルータポケットWIFI(pocket wifi・wifipocket )とは

モバイルルータポケットWIFI(pocket wifi・wifipocket )とは従来無線LANの規格が機種ごとによってまちまちだったことから 機種間によって通信できないなどの不便な面を解消するために、無線LAN規格が統一化された通信システムになります。
ちなみに、WIFIは、ウィフィではなくワイファィと呼びます。

wifiの登場によって、違うメーカーや機種であっても無線LANが繋がるようになりますので、たとえば、PSPとスマホでの間で通信ができることになります。

近年では、デジタル技術の発達とともにこのwifi規格の無線LANが非常に発達してきていますし、各社共に、低価格競争とスピード競争によってデジタル無線LANでありがら、光回線の速度に迫るような速度でデータ通信が出来るようになってきています

ですので、wifi規格の製品どおしを持っていれば、たとえメーカーが違っても相互に通信できます。

ポケットwifiの役割

Pocket WiFi(GP02)などのモバイルルーターの最大の役割は、インターネットにつなげるための無線局みたいなものになります。
モバイルルーターは家庭用の有線回線である光フレッツやADSLのように固定式ではなく、無線式ですので、屋外や電車の中でもインターネットにつなげることが出来ます。

とここで、疑問が生じるかと思います、携帯電話や、スマホだってインターネットで繋がるじゃないか?なんのために、モバイルルーターが必要なのか?って思うでしょう

「Pocket WiFi」(ポケットワイファイ)は、無線LANのアクセスポイントがない場所でも、サービスエリアであれば、どこでもWi-Fi利用が可能なWi-Fiモバイルルーターのうちの1つです。

社宅や寮に住んでいて、電話回線も光ファイバー回線も引けないって方も多いかと思います。 また、外出先や旅行中など、いつでも・どこでもインターネットを利用したいってかたで、 高画質な動画とかを見るようなサービスを求めていない方であれば、高速モバイルサービスを利用 すれば、費用も安く、上記の理由でインターネット難民でもインターネットにダイブできることができます。

また「Pocket WiFi」(ポケットワイファイ)のようなモバイルルータの特徴として、ルーター(中継局)ですので、数台同時にwifi対応機器を繋げることが大きな目的になってきます。基本的に無線LANですので、wifi対応機種であれば相互に通信可能なのですが、勝手につなげられたんじゃ、個人情報もくそもありません

そこで、ルータを使用して、認証したグループの相手同士だけ通信を繋ぐことにすれば、難しい設定もなしで、安全に通信できます。でもルーターの役割はこれだけではありません

ポケットwifiで繋がることで広がる世界

ポケットWIFIで繋がることで、携帯、スマホだけではなく、PSP、PSVITA、DSのようなゲーム機器も公共無線LANスポット以外でも、山ではない限り、インターネットを経由して遠方の方と繋げることができます。ですので、ネット対戦のゲームができたり、SKYぺのような無料TV電話もどこでも楽しめるということになります

しかも、ここが重要なのですが、スマホを単体で使うよりも、「Pocket WiFi」(ポケットワイファイ)のような超高速モバイルルータを経由したほうが、ネット速度が飛躍的に速くなります。まずスマホ単体ですと、10Mbpsとか絶対無理ですが、超高速モバイルルータですとこれが可能になります。

スマホ、携帯電話でのネット通信速度に不満がある方にはイライラせず、高速通信が堪能できるので、ストレスがなく、非常に重宝すると思います

それともう1つ、重要なものとして、で無線LANが内臓しているノートパソコン、ネットブックならば、いつでも、インターネットを利用できますので、ビジネスなどの利用に非常に向いているってことです。しかも一昔前に比べ、ルーターもポケットに入りますし、電池も長持ちする、軽いという特徴があります

基本的に「Pocket WiFi」(ポケットワイファイ)はモバイルルータのうちイーモバイルが提供するサービスを直もしくは各プロダイバーが提携を行い、サービスを提供していたり、Wimaxにおいてはbiglobewimaxなどに代表されるようにモバイルルータを利用しての通信サービス会社は、現在では主に4社いますが、本サイトでは、携帯性やスピード、カバーエリアが良い「Pocket WiFi」(ポケットワイファイ)とwimaxについてのプロダイバーが展開するお得なキャンペーンなどについて紹介しています。

スポンサードリンク