機種毎の実際の電池の持ち時間をレビュー

接続サービス会社の主な主要機種
イーモバイルPocket WiFi LTE(GL01P)

イーモバイルPocket WiFi LTE(GL01P)

2012年3月15日から発売になった新機種。大容量バッテリー3000mAhのバッテリーを採用。メーカー発表値はLTEと3Gともに最大約9時間らしいが未だ発売したばっかりなので、未検証

イーモバイルPocket WiFi(GP02)

イーモバイルPocket WiFi(GP02)

イーモバイルPocket WiFiでプロダイバーで機種0円がこの機種。GL01Pがイーモバイルでは標準品としたので、ぶっちゃけアウトレット化したのだ。バッテリーは2,200mAhのバッテリーで、私たち調査員の使用頻度だとぶっつづけ連続8時間でバッテリーが切れます。しかし、スタンダードな機種なので、セカンダリーバッテリーも多く導入しやすいので、予備バッテリーがなくても予備電池でもOKとは思います。

イーモバイルPocket WiFi(D25HW)

イーモバイルPocket WiFiの旧型スタンダードな機種。標準では、バッテリーは1900mAhのバッテリーで、私たち調査員の使用頻度だと3時間〜4時間でバッテリーが切れます。しかし、スタンダードな機種という利点を最大限に発揮し、3900mAhの最強電池を採用すれば、8時間は連続使用可能で、普通に使えば、まず電池切れしない。

Wimaxモバイルルータ AtermWM3600R

Wimaxモバイルルータ AtermWM3600R

Wimaxモバイルルータのスタンダード機種といえばAtermWM3600Rです。2500mAhと内蔵型バッテリーの割には多めで、省電力対策がNECらしくてんこ盛りなので、実質連続使用で6時間は持つ。通常における使用ではまず、電池切れは起きないが、もってしまう故に、充電忘れしやすいのでそっちを気をつけよう。

ポケットWIFIの電池

機種毎における電池

電池がへたってきた場合や、ヘビーユーザーにセカンドバッテリーとして活躍するバッテリーですが、市販品でアマゾンでも購入可能です。

イーモバイルPocket WiFi(GP02)

・2200mAhのバッテリー(標準)⇒MUGENPOWER EMOBILE Pocket WiFi GP02用 (HLI-GP02SL) 2500mAh大容量バッテリー
・5000mAhのバッテリー⇒ EMOBILE Pocket WiFi GP02用 (MUGENPOWER HLI-GP02XL) 5000mAh 超大容量バッテリー

イーモバイルPocket WiFi(D25HW)

・1900mAhのバッテリー(標準どおり)⇒みあたらない。準備中。
・3900mAhのバッテリー(デカイ重い)⇒3900mAhのバッテリー(標準どおり)はアマゾンで7,180円。
 ※3900mAhのバッテリーは背面カバーが付けられず、付属している専用のカバーをつけるようにします。機能上は問題なし。重くなるけどね。

Wimaxモバイルルータ AtermWM3600R

充電池内蔵型なので、自前では、交換が不可能。コンセントが無くても、USBからの補給電源でいつでもチャージは可能。まぁこれはモバイルルーターならどの機種でもできます・・・・。でも8時間以上は絶対にもつので、セカンドバッテリーまでは不要なような気もします。充電を忘れずにしましょう。