ポケットWIFIのおすすめ予備電源を紹介

予備バッテリーは高いんだよね

予備パッテリーパックは8000円程度しますし、充電する際には、電池を入れ替えて充電するか、充電器をもう1つ買う必要があり、結構な値段がします。携帯電話程度のバッテリーでしたらセカンドパーティ品もあるので、安いのですが、大容量のバッテリーパックだとそうはいきません。

無論、予備のバッテリーに勝るものは無いですが、モバイルルーター自体結構電池が持ちますし、バッテリーを入れない機種も存在します

モバイルルーターには入手が手軽な単三乾電池タイプがお勧め

モバイルルーターの予備電源としては、やはり予備ということで、いつも使うわけではないってことと、恐らくモバイルルーターを持っているということは、スマホも持っている方が多いのではと思います。ですので、両方使えるほうがやはり利便性にも良いなぁと思いますし、私も使っている商品を紹介します。

リンケージ XPERIA/GALAXY S/IS03/HTC Desireなど スマートフォン対応 電池式充電器 ホワイト SK-02MCAWがおすすめです、

単三電池(アルカリ電池)もしくはエネループを使用し、Pocket WiFi(GP02)は勿論、スマホが1回以上確実に充電できますので、緊急的な外部予備電源として重宝すると思います。

私は、エネループを使用したほうが再充電可能なので、エコでもありますし、他にも単3はつかうんで、いいなぁとは思います。アルカリ電池はコンビニなどで、現地調達しやすいんで緊急的にいいですよ

少し高いが、汎用予備バッテリーとしてマルチにつかうならこっち

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BSが個人的にはもしかして最強なのではと思います。

別途GREEN HOUSE 携帯電話 USB充電ケーブル(6コネクタ+MiniB5タイプ) GH-USB-7ADを購入する必要がありますが、携帯電話、スマホ、ipad、任天堂DS、PSP関連に充電できます。私は携帯電話のPSPの緊急予備電源として購入しましたが、機種ごとに予備バッテリーを購入するよりもはるかに安く共有できますし、荷物がかさばらないのでいいですよ。